FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NAS で afp

自宅においた NAS に事務所の Mac からアクセスしようっていう目的です。
USBメモリで持ち帰るの面倒なので。

今回使う NAS は BUFFALO LS-V1.0TL です。
LinkStation(Web設定画面)から設定します。

●NASの設定
1.afpの許可
ネットワークタブからネットワーク>サービス>AFP をクリック。
「使用する」を選択します。

2.ユーザの設定
 ユーザ/グループタグからアクセスするユーザを作成します。
 必要ならグループも設定します。

3.共有フォルダの設定
 共有フォルダタブから共有フォルダの作成をクリック
 適当なフォルダを作成します。
 フォルダを書き込み可能に。
 公開先に「Mac(AFP)」を選択
 アクセス制限にさっき追加したユーザを追加します。
 権限は「書込可能」に設定。

4.IPの固定
 ネットワークタブのIPアドレス設定>設定変更
 「DHCPを使用しない」に設定してIPを固定IPに指定します。

それぞれ設定したら各画面で「保存」をクリックすることを忘れないで下さい。

●ルータの設定
静的NATの設定で afp のポート 548 を開放します。
宛先は上記で指定した NAS の固定IPです。
また必要があれば DHCP で固定IP周りの設定を行って下さい。

●DDNSの設定
不要かもしれませんが、外部からアクセスする場合は便利なので。
適当なDDNSを取得しておきます。

●クライアントの設定
Finderから「移動」→「サーバへ接続」を選択。
afp://ユーザ名@(URLもしくはグローバルIP)/共有フォルダ名/
e.g.
afp://hoge@example.jp/shared/

ユーザ名とパスワードが聞かれるので設定した値を入力。

これで使えるようになるはずです。




スポンサーサイト

テーマ : ハードウェア
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。