FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Google Plus API php サンプルを触ってみる

Google+ の API が公開されたので触ってみました。

まずはライブラリをダウンロード。

http://developers.google.com/+/downloads

google-api-php-client


google-plus-php-starter (Web App)

をダウンロードします。

google-plus-php-starter のルートフォルダへ

google-api-php-client のフォルダを
をコピーします

google-api-php-client の index.php を編集します。

と、その前に Google Plus API を使えるようにしておきます。

https://code.google.com/apis/console/?api=plus#project:270755491411:services

にアクセスして、

Google+ API

を ON にします。

登録すると API Access メニューから API Key などが表示されるようになると思います。

この値を index.php に記載します。

26行目からの

// $client->setClientId('insert_your_oauth2_client_id');
// $client->setClientSecret('insert_your_oauth2_client_secret');
// $client->setRedirectUri('insert_your_oauth2_redirect_uri');
// $client->setDeveloperKey('insert_your_developer_key');

のコメントを外し、上記サイトの

Client ID
Client secret
Redirect URIs
Simple API Access の API key

の値をそれぞれ置き換えます
Redirect URIs にはこの index.php のURLをを指定しておきます。
http://example.com/index.php みたいに。

php.ini の
extension=php_curl.dll
はコメントを外しておいて下さい。

これでOKのはずなのですが、うちの環境では HTTP 60 のエラーが。


そこで google-api-php-client/src/io/apiCurlIO.php を以下のように編集

curl_setopt($ch, CURLOPT_SSL_VERIFYPEER, false);
に修正。

curl_setopt($ch, CURLOPT_SSL_VERIFYHOST, 2);
を追加。


これで無事プロフィールの取得ができました。

API はまだまだ大したことはできないので今後に期待ですね。
スポンサーサイト

テーマ : ソフトウェア
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

Re: No title

ありがとうございます
APIが進化して色々と面白いことができるといいですね
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。