FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PHPとXMLでHTML更新の運用

PHPとXMLでHTML更新の運用

PHPを使いつつDBを使うまでもない、
ちょっとした情報更新だけ行うのに
XMLをDB代わりに利用して
メンテはXMLエディタで利用するという運用メモ。

ここでは更新情報をXMLエディタで追加して
その内容をニュースとしてHTMLに表示するようにします。

まずXMLを作ります。
とりあえず日付とコメントを要素にします。

[news.xml]

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8" standalone="yes"?>
<contents>
<news>
<date>2014/03/12</date>
<comment>hogehoge</comment>
</news>
</contents>

エディタは
XMLEDITOR.NET
http://www.xmleditor.jp/
を使用します。
運用としてはエディタから直接XMLファイルを開き、
表タブから行を追加していけばOKです。

PHPはsimpleXMLを利用します。
XMLの更新情報は下の行が最新になりますので、降順で表示させます。

<?php
// ファイル読み込み
if (file_exists('news.xml')) {
$movies = simplexml_load_file('news.xml');
} else {
exit('Failed to open XML.');
}
?>
<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN">
<html lang="ja">
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=UTF-8">
<meta http-equiv="Content-Style-Type" content="text/css">
<meta http-equiv="Content-Script-Type" content="text/javascript">
<title>更新情報</title>
</head>
<body>

<div id="mainContent">

<div id="mainContents">
<?php
$key = 0;
foreach ($movies->movie as $movie) {
$key++;
$content = '<div class="news"><span class="no"> ・</span>' .
'<span class="date">' . $movie->date . ' </span>' .
'<span class="comment">' . $movie->comment . '</span></div>' .
$arrNews[$key] = $content;
}
// キーで降順にソート
krsort($arrNews);

foreach ($arrNews as $key => $val) {
echo $val;
}
?>
</div>
</div>

</body>
</html>

※ブログの仕様上タグ<>は大文字で打っています。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。