FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iMac HDD 交換

はじめに、iMac の HDD 交換を自分でやるとサポート対象外になります。

実行は自己責任で。

なんだか iMac がおかしくなったけど、サポートも金かかるし適当だし

クリーンインストールもできないよって人から言われたので調べてみた。

どうもハードディスクが破損してる様子。

なのでハードディスクを自力で交換することに。

Intel Mac なので普通に売ってる S-ATA でいいのです。

とはいっても、やり方は

P ・ A ・ R ・ A ・ D ・ I ・ G ・ M ・ S ・ H ・ I ・ F ・ T さんの
Intel iMac バラし! HD 交換
http://www.katou-jp.com/maruka/imac-hd/index.html
の記事がとても参考になるので、そちらで。

用意するもの

・プラスドライバ
・トルクスドライバ
  T8サイズのもの。軸が細くて長いものじゃないと苦戦します。
  ボクはさくらネジとか呼んでました。
・ピンセット
・なんか挟む物(ティッシュの箱とか)
・接着剤
 HDD 温度センサーは剥がしてもわりとねっとりしてるので多分いらない


うちの iMac では液晶の左右にあわせて8つのネジがありましたが

あとは概ね上記サイトと同じでした。

(1) メモリのふたをあける
(2) トルクスネジをはずす
(3) カバーをバコっとはずす
(4) 液晶を持ち上げる
(5) 液晶が落ちないようになんか挟む
(6) ハードディスクが見えてるので外して交換
(7) 元に戻す
(8) OSインストールディスクのディスクユーティリティから
  換装した HDD を選び、パーティションを選ぶ
(9) パーティションを作成してインストール実行
(10)新しいパーティションへインストールしておしまい


トルクスドライバを買ったはいいが、また使うときがくるのかが気になるところ。



スポンサーサイト

テーマ : ハードウェア
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。